Taufiqがお送りするブログ  ~ 今日の履歴書 ~

このサイトは、Taufiqがお送りするブログです。お気軽にコメント残していって下さい。よろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数々の疑問と幻聴

■■■







最近、地震の影響で外に出る機会が減り、家の中でテレビを見ている時間が長いんだが・・・


テレビを見てて思ったこと・・・




テレビの緊急地震速報の音が怖すぎる・・・ 真っ赤なテロップに 『チロチロン! チロチロン!』 って。
なんかあの余計に不安を煽るチャイムやめれw 逆に平常心を取り乱すわw


あと地震が起きる度にキャスターが言う『地震の規模を示すマグニチュードは・・』って
もういい加減『地震の規模を示す』って言わなくても良いんじゃ・・・
あれだけ連呼してて、知らない人もういないと思うんだが・・






そして何を言おうと、テレビつけている間は15秒に一度はこの音を聴いている気がする・・・↓



心は誰にも見えないけれど、心遣いは見える。エーシー↑♪


思いは見えないけれど、思いやりは見える。 エーシー↑♪



『・・・・       読めば、あなたの知層になる。 エーシー↑♪





『・・・・                             エーシー↑♪





『・・・・                             エーシー↑♪





『・・・・                             エーシー↑♪




もうええわ!! しつこい!

昨日見たバラエティ番組はCMが100%全部『エーシー↑♪』だった。

番組終了間際で10数回連続でこれを聴いたとき、弟と爆笑しまくった。


みんな気付いてるかな?
最近のCMって、地震が起きてからほとんどが『エーシー↑♪』なんだよね。


今日なんて弟とスタンバイして、CMが途切れるタイミングでずっと『 エーシー↑♪』 をコーラスしてた。
もう『エーシー↑♪』をCMのタイミングに合わせて言わせたら、おれら兄弟の右に出るやつはいないかも。エーシー職人。







まぁそれは置いといて・・・








地元じゃ計画停電が始まったんだ。でもなぜか一度も停電してないんだw

いつも時間になったら町内放送で「6時20分より、計画停電を開始します・・。」って放送して、
1時間後に「先ほどの計画停電は中止になりました」っていうのが恒例になってる。

なんでも節電がうまくいってるらしい。


でも、おかげで電車の本数と店の営業時間に大きな変化があった。

大学に行こうとして電車に乗ったら、乗換えの駅で横浜線が終日運休になってるのを知り、改札のシャッターが閉まってる前で3分ほどショボーンしたり、
すごい楽しみにしていた大学の卒業式が中止になったり、
友達と約束してたメシも中止になったり・・・


一番困ってんのはスーパーの買占め。もうパンも米も麺も惣菜も何もない。いや、本当に1個もない。ミスドはあるw

たぶん、今関東以外に住んでる人は、営業中のスーパーの棚に1個も食品がない光景って見たことないと思うんだ。
お腹が空いたから菓子パン1個だけでも買おうと思って行っても、ホントに1個もなくて・・・


計画停電を言い出してからこんな風になっているのに、都内じゃ一般家庭は停電してない。
でもみんな停電すると思って買い占めちゃったから、買えなかった人がますます買い占めたくなる。

買占めの理由は、きっと他にもあって・・・。
都内の範囲には大した影響がないはずの放射線量を、メディアがいかにもそれが都内にいる人々にも危害を及ぼすかもしれません、危険ですみたいな事を一斉に放送しちゃったから、都内の人は早々から誤解して外に出なくて良いように物を買い占める。

それなのに今度はメディアが、買占めは止めてくださいっ!って・・・・じゃあ不必要な不安煽るようなことしたらダメでしょう・・。







と、こんな風にテレビ見ながら親父みたく悪態ついてることしかすることなくて・・・


考えることといえば、一刻も早く被災地が回復して、交通も日常の状態に戻れば良いな・・・。

就職先の東北地方事務所が仙台の港町にあるんだが、上空写真で見たらガッツリ津波に食われてて唖然とした・・・。

アメリカ海軍が、危険をもろともせず被災地に食料を提供していたのを見て、惚れた。なんでも着陸許可がでていない空港に強行で着陸していったのだとか。






みなさんは、この不便な日頃をどうお過ごしですか?













■■■
スポンサーサイト

最悪のひととき

■■■







みんなも知ってる通り、昨日の午後2時45分にめっちゃデカい地震があった!!
ここ東京でもすんごい揺れた。
うちはアパート5階建ての5階部分だから、揺れる揺れる。

地震が来た瞬間、弟と家でのんびりしていたおれは、とにかく5階から逃げ出したくなり外へ非難。
すると、電柱の伝線が大縄跳びに見えてしまうくらいブランブラン振れまくっていた。

民家が揺れているのがわかって、こんなときだってのに、不謹慎だがサザエさんのエンディングテーマの最後のみんなが家に突入した後、あの家がグニョグニョっ!って動くシーンを思い出してしまった・・。


外に出ても地面がゴゴゴゴゴゴゴ・・・って言ってるのがわかって、弟と駐車場で2人して地割れに備えて全力でシコを踏んでいたのだが、5分ほどで第1波が治まった。


家に戻ると、下駄箱がぶっ倒れていた。リビングの時計や写真立ても全て落っこちていて、
とりあえず心を落ち着かせようと、オレンジジュースを飲むためにパカッと開けた食器棚から突然グラスが落っこちて割れた。



余震が2時間立っても治まらず、こうなったら風呂にでも入って気分を落ち着かせようと思ったのだが、給湯ガスシステムが作動しない。台所のコンロも使えなかった・・・。


しかし、それは玄関のメーターをちょいといじるだけで、使えるようになるのを知ったのは夜9時で・・w




余震が来るのを恐れ、一睡もできない一夜を過ごした人々も大勢いるっていうのに、
しっかり夜10時から朝9時までガッツリ11時間も爆睡してしまったおれって一体何なんだろう・・・・




とにかく、Fcebookでみんなの安全が確認できてよかった!

まぁ東京は今朝から電車も海岸線の一部以外は通常通り運行してるし、携帯電話も繋がって、小さな余震を除けばいつもの日常に戻りつつあると思うが、宮城・岩手・福島の人々の安全を祈るばかりだ・・・。


みんな、被災地のみなさんのためにも、できるだけ通話やメールを混ませないように配慮しよう。本当に必要としてる人たちが、円滑に連絡が取れるように!


もう余震来ませんように・・・!











■■■

至福のひととき

■■■






昨日は、内定先の懇親会があった。しかも今年に入って2回目。
午後の指定された時間に出社すると、なんと1月の時より4名も同期が増えていた。同期は全部で10人だ。

夕方にかけて3時間にわたる事務連絡を受けたあとに、会食上へと向かった。
そこは研修先のホテル(研修は1ヶ月のホテルマン経験もある)の12階でのフランス料理だった。
そこには、んまぁ~~お高そうなナイフやらフォークやらがあらかじめ、一人につき10個くらいは軽く並んであった。
食器が「わたくし上等なお料理しか受け入れませんの」というオーラをガンガン放っていた。


げぇ~・・ここでこの人たちと食事か・・。もう松屋の牛丼でいいよぉ~~

という心の叫びは届くわけもなく。


ふむ。なるほど1月の内定式のときに、なぜか若手の先輩がおれにこっそりテーブルマナーを心得て来たほうがいいかもとか言ってたのはこの事か・・・。


ちなみに若手の先輩がそこで食事をした時期も、やっぱり重役何人もと対面して緊張しながら食事することもあってなのか、普段食べなれてないからなのかか知らないけど、味が全くわからなかったらしい。


内定者10人と重役ら6人が対面する形になってたんだけど、一人ずつテーブルに着き始めると、
対面距離ちかっ!!
テーブルの幅、腕一本分くらいの距離しかなかった。その後5分くらいは副社長を中心に、距離近いねトークが行われた。

しかしいざ食事が始まると、運ばれてくる料理がどれも皿に対してちっちゃ!!もうホントちょこんって感じ。
昼からがっつり腹を空かせて期待していたおれは、完食。味は確かに美味かったのだが・・・全体で腹3分目くらいで終わってしまった。


食事中は、対面の距離も近いし内定者たちはまだほとんどの人がガッチガチに緊張していて、重役の人たちが何をどうフランクに話しかけてもまるで面接のような感じになってしまっていた。空気が重い。無言が長い。みんなもっと爽やかにしといてくれw

乾杯も過ぎ、酒も入って勢いのつき始めた副社長が、一番端に座らされていたおれに対し、
「ふむ。ところでそこのTaufiqくん、なにか面白い話はないの?」
という唐突な剛速球を繰り出してきた。


えぇー!?w ここでぇ!? 下ネタしかないけどいいの?w もしかして副社長もお好きです?ww




と言えるわけもなく・・・





ムチャ振りかいw と思わなくもなかったが、そこでどうせなので重役の6名に「通勤時間はどう過ごしているのか?きっと重役の人たちなら効率の良い使い方をしているに違いないので参考にしたい」とフッかけ逆面接で返してみた。

重役さんたちみんな急に照れだす。「おやおや、私たちを面接しているみたいだねぇ ん~(中尾彬風)」とか言いながらなんかすんごい嬉しそう。
結果、重役側端の人から順に答えてくれることに。しかし・・・

 ○読書   ○寝る   ○寝る   ○寝る   ○寝る   ○寝る

というまさかの回答ww まぁみんなお疲れなんだよね・・・。
確かに電車見ててもみんな割合的にそんな感じだわw

その後、その話題を筆頭に会場の雰囲気は徐々に温まり、上等な酒を楽しむことができた・・・・かな?   



しかし・・・初めて上等なフランス料理というのを食べたけど、
やっぱおれは牛丼屋で牛丼かきこんでるほうが好きだな。うん。でもまぁ一種のセレモニーだよね。






_____





この前のMT仮免許試験・・・まさかの減点超過の不合格・・・。

完璧な運転したのになぜ!?なぜなんだおまわりさん!?

訊ねたところ、交差点の左右確認で、目やアゴだけじゃなく、首もしっかりコキッて両サイド曲げないとダメですからというように言われ・・・・


そこでぇ!? おれガンダムじゃないよw


そしてまた試験費5000円を支払う羽目に・・10分もない試験で5000円て結構するよねw
この内いくらが税金になるのだろうか・・


また再試験だ。いつまで続くのだろう・・








■■■

兄弟対決

■■■







今日昼過ぎに、受験が終わって暇をboringしていた弟が、「あ゛~・・英語勉強しなきゃぁ~~」とsayしながらリビングでゴロゴロしていた。
どうやら彼は大学入学早々TOEICをexamすることになっているらしい。


部屋の本棚からTOEICの模擬試験本を弟にshowしてやると、興味を持ち始めた。
おれも、ヤツの受験勉強にEnglishだけはたまにinstractしてやっていたので一緒に本をlookingしてみたtogether。



おれ「なに、興味あるんならちょっとやってみる?(ジョーク)」
弟 「・・・うん、いいよ、やるやる」

おれ「・・・?!」


2人で本を覗いていると対抗心がborningしてきたのか、突然模試対決をすることに・・・。



だが、自分は兄としてloseするわけにはいかないという兄貴プライドと、ガリ勉study hardをfinishしたばかりの現役受験生に勝てるか正直不安というヘタレspiritが脳の中でSparking!!していたため、気合を入れて挑むことにした。


弟の分の問題をスキャン&印刷して、開始。

だがリビングでリスニング45分を終え、リーディングを始めた5分後に「ピンポーン」と家のインターホンがringしてしまい、家に2人しかいないのでおれ、しょうがなく出る。


おじいちゃんの飛び込み営業に2分ほど付き合う。actuallyとっととgo awayして欲しかったが、そこはやはりお年寄りの扱いに定評があるおれ。ニコラス・ケイジもビックリのジェントルマンな対応で速攻追い払い、リビングにdashで戻り、問題の続きへと集中。


合計2時間のfightを終えた時点で、「さっき玄関行ってたからもう3分あげてもいいよ?」という弟の、兄想いなのか単なる生意気な余裕なのかI don't know分からないサービスに甘えながら、無事終了。
その後、弟と採点&点数換算をした。


この時、自分がlost負けたらどうexcuse言い訳しようか一生懸命thinking about考えていたが、結果は・・・
リスニングパートはおれの勝ち。
リーディングパートは弟の勝ち。
合計点でおれが45点の差をつけWinした。



ふふふ、兄の面子を死守することにsuccess成功。弟からの「すげー」という心の全くこもってない賞賛を浴びながら、そのままmove to移行したウイイレ対決で弟に完全なるボロ負けをしたのはここだけの話。



久々に英語の試験をして、なぜか口調も最近見ないルー大柴仕様になっているのだが、
就職先でも英語をガンガン使うみたいだし、気合入れて準備しておかないと。









さて、明日は教習の仮免許試験だ・・・ わざわざ警察の試験場で受けなくちゃいけないんだよな。
もうほんと勘弁してほしいわー・・・おまわりさんプレッシャーかけすぎだからなまったく。


明日、良い結果がでますように・・・!














■■■

束の間の別れ

■■■




今日、ある友達と束の間の別れをした。

彼の名前はJくん。うちの大学の留学生だ。
そんな彼とはかれこれ3年の付き合いになるのだけど、彼は今週帰国する。
兵役に参加しに行くからだ。

昨夜は彼の家で、さらにシーモネーターM本とシャイなジャーマンM田を交えて酒を飲みつつ彼の新たな挑戦を祝った。


1つ心配なのは・・
大丈夫かな・・・Jは2年後無事に帰ってこれるのだろうか。

178cmで57kgというモデル体系の彼は一体どれくらいお肉をつけて帰ってくるのか・・

明け方の別れ際、彼は金欠だったおれに松屋で定食をおごってくれた。
握手をし別れるときに一言、「おれ、2年後なったら筋肉モリモリになって帰ってくるカラ↑」と言ってくれたのを信じよう。


よし、がんばれ。ジ○ス。
応援してるぞ。2年後、こっちがメシおごってやるからな。









■■■

現在時刻

プロフィール

Taufiq

Author:Taufiq
ブログネーム : Taufiq(ターフィー)
本名 : T.K.
性別 : 男
年齢 : 23
自己紹介 :
現在、都内の公益法人でサービス業をやっている。今春入職したばかりの新入社員。
元プロ演の一員。今は会社でこき使われながら社会人1年目を奮闘中。

_ _ _ _

※初めての方は ↓ カテゴリーの【自己紹介】をご覧いただければ大体把握できるかと思います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター



ケータイからも見れます

QR

Taufiqへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。